我が家のキュビオス②パイオニアKURO

自宅リフォームも何とか完了することが出来ました。
キュビオスプレミアをチョイス。0.5セル、3セル、1セルの幅2465mmでプレミアにしては小さめの規模となりました。テレビは、色々検討した結果、パイオニアKURO50インチにしました。
テレビはフルハイビジョンは予算の関係上断念。普通のハイビジョンです。でも並べてみない限り全然問題ない!!十分美しいです。それと、フルハイビジョンは少々暗いですので我が家のような西陽のあたる部屋では、明るいハイビジョンのほうが合っておりました。左右のセパレートスピーカーも、音が良かったので、他にスピーカーを買う事もないと思ったからです。(でもやっぱり、2.1チャンネル位は欲しいです。)普段、お客様がチョイスするテレビはやはり、パナソニックVIERAが圧倒的に多く、パイオニアは初めて壁にかけることになります。配線類の引き込みにはプレミアの方を加工しないといけません。KUROは配線の基盤が左右に分かれている為、引き込み穴開口位置がプレミアの標準位置と異なるからです。中央の四角の穴は標準の穴、左右の丸い穴が今回KUROに合わせて開口した穴です。こう言う作業は、電気屋さんや、量販店さんでは苦手の作業になりますので、壁掛けでのテレビ設置には注意が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website