HOME > Works CUBIOS

hannyu.png

パナソニック キュビオス
西原龍男/PH 西原龍男 /DM
category : キュビオス

パナソニック キュビオス 37%OFF
キッチン収納、エコカラット同時施工の場合、45%OFF

キュビオスの搬入及び、組み立て準備

キュビオスの施工当日は、朝9時頃から搬入が始まります。ドライバーと搬入スタッフ数名で搬入いたします。キュビオス等の大型住宅設備の場合、エレベーターに入らない物もありますのでその場合は、階段での搬入になります。
搬入作業を進めている間、プランニング営業担当者立ち合いで、施工担当者が設置場所をはじめ、廊下などの養生作業に入ります。
完璧な作業は、完璧な養生から始まります。
せっかくリフォームするのに終わってみたら傷だらけ・・・なんて事にならない為です。

sekou2.png

キュビオスの組立作業及び、加工取り付け

キュビオスの施工にはある程度、現場での加工が必要です。
天井フィラーや間口調整フィラー、カウンター材は現場カットが必要な部品です。その他、マンションでの梁加工も現地にて正確に加工取り付けが必要な部品です。
西原工房では、98%集塵可能な専用の木工機械(ドイツ FESTOOL製)で正確に切断加工をお部屋で行います。作業で出る埃や音にも気を配り、「本当のきれいな作業」「本当の安全で正確な作業」を心がげております。
マンションでの作業でありがちな、共用廊下やベランダでの加工作業は、隣接するお部屋への迷惑や苦情につながりかねません。
 

 


正しいキュビオス施工

キュビオスの施工で最も仕上がりの良し悪しが左右されるのは、
  1. 垂直水平が保たれているか(年数が経ったお宅は要注意)
  2. 調整フィラーの納まり(必ずしも壁は垂直ではないので、場合によってはフィラーを斜めに切断して納める。)
  3. 仕上げの扉調整 作業の丁寧さが現れます。
キュビオスは組み立て、固定はそれほど難しい作業ではありません。
水平垂直を無視して施工したり、隙間パッキン材等に頼って施工すると、扉の調整ができなくなったり、収納物の重みでユニット事態が歪んできたりします。
 
フィラー材やカウンター材、ユニットはパーチクルボードで出来ておりますので、鉋で削って合わせるのも困難です。専用の定規や機械を使用して確実に正確に切断することが望ましいです。
 
西原工房は、パナソニック(松下電工)の認定施工設置店で、システムキッチンをはじめ、住宅設備機器の施工のプロフェッショナルですので、安心してお任せいただければと思います。(現在、パナソニックシステムキッチンLクラスは、弊社施工で5年間保証いたします。)
 
施工後は、クリーニングも済ませておりますので、施工後すぐにお使いいただけます。